緊急事態宣言中のGW結婚相談所の現状

緊急事態宣言中のGW結婚相談所の現状

こんにちは。

ブライダル情報センター神戸サロンの藤井です。

 

【コロナ禍 医療機関はひっ迫が続いている現状ですが…】

 

まん延防止等重点措置からの緊急事態宣言

今年のゴールデンウィークの神戸は緊急事態宣言が発令されていました。

 

医療提供体制のひっ迫が続いているということで、11日以降も緊急事態宣言が延長されるようですね。

 

婚活には不利と思えるこの状況下

実際の結婚相談所での活動状況はどうなのでしょうか?

 

【実際のお見合い状況】

 

神戸サロンの会員様のお見合いは、

主に三宮、大阪梅田、大阪難波、京都駅周辺が多いです。

 

そしてゴールデンウィーク前の4月25日から大阪、京都、兵庫には緊急事態宣言が発令されました。

まず、確認したのはお見合い場所のホテルのラウンジなどが営業しているか。

これについてはお見合いがセッティングされる時間はほぼ営業されていました。

 

そして会員様もお互いのご意向を伺いながらでしたが、神戸サロンの会員様は決まっていたお見合いは100%そのまま実行されました。

お見合い再日程調整などで忙しくなると思いきや拍子抜けしました。

 

予定通り予定の方法でお見合いを実施。

もちろん当初からオンラインお見合いの方もいらっしゃいます。

神戸の街の人通りは少なく、寂しいゴールデンウィークでしが、当社の会員様は予定通りにお見合いをされました。

そしてプレ交際に進まれた方は、お見合いから間をあけずに初デートのお約束もしていただいています。

ゴールデンウィークのお見合いの利点です。

 

緊急事態宣言が発令されていても、新しい出会いをしていただいています。

 

サロン予約はこちらから★

ブライダル情報センター

神戸サロン 藤井